SANTA&COLE

Santa&Cole Cestita Bateria Portable light

標準価格
¥123,200
Sale価格
¥123,200
標準価格
在庫確認
ユニットプライス
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 
品番

サンタアンドコール セスティタ バテリア
充電式ポータブルライト

Miguel Miraの代表作、1962年に発表されたCESTAシリーズ。1960年にスペイン各地を訪れたミゲル・ミラは、あるガラス工場の軒先に打ち捨てられていた、ガラスのグローブを見つけると、それを拾い上げ、その後シリーズとして発売される持ち手の付いたCestaの原型を企画しました。

Cestaはスペイン沿岸の田園の建物やテラスで使われている伝統的なランタンに着想を得て、持ち運べるテーブルランプとして、ミゲル・ミラの代表作となります。美しく曲げられたチェリー材のフレームとオパールガラスのグローブは、スペインの伝統的な技術によって作られ、コンテポラリーと伝統を併せ持つ、今なお、輝きを失わないミゲルミラの哲学を感じる作品です。

CESTITA BATERIAにはとCESTITA ALUBAT同じく最新のテクノロジーにより、充電式LEDモジュールを内蔵し、コンセントの場所を探すストレスから解放し、持ち運びをさらに容易にしました。

「Cesta」とはスペイン語でバスケットを意味し腕に抱えて持ち運ぶようなイメージですが、 Cestita Metalicaについては、「ここに」という持ち主にとって特別な場所を決めて置いて欲しいというデザイナーの気持ちが込められています。

 

Product: Santa & Cole  Cesta Bateria Portable light
Design: Miguel Mira
Year: 1962
Materials:チェリーウッド・サテンオパールガラス
Color

Size: φ215mm(シェード)
          H360mm(ハンドルを上げた状態) H290mm(ハンドルを下げた状態)

重量: 6.0kg
仕様
スイッチ:器具下部に3段階調光付き

充電時間:  約7時間でフル充電完了。100%の明るさで約5時間、40%の明るさで約12時間、15%の明るさで約24時間点灯が可能です。

種別:お取り寄せ品
送料:1650円(税込)  ※沖縄・離島・通常料金でお届けできない一部地域を除く
納期:通常配送14日が目安 ※メーカー在庫の無い場合は5ヶ月程度納期がかかります。

※防噴流形(IP65)の屋外使用可能ですが、雨ざらしになる場所、湿気や水気の多い場所では使用しないでください。


※ガラス製品の特性
・ガラスシェードは手吹き、金型によるハンドメイドとなり個体差が生じます。
・製造の工程でガラス内部に微細な気泡やチリ片が混入することがあります。
・手吹きガラスシェードではガラスの肉厚に偏りが生じる場合があります。
・カッティングによる開口部分には均一ではない部分が見えることがあります。

※天然木製品の特性について
・天然木の木目が、画像と異なる場合があります。
・材料調達の時期や部位、乾燥の度合いなどにより、色合いが違う場合があります。
・紫外線による経年変化で、素材の色目は濃くあるいは黄色みを帯びて変化していきます。

 

 

【在庫数について】
WEB上では店頭在庫有りと表記していても、システムの都合上、お見積りおよびご注文時に、在庫切れとなっている場合がございますので、予めご了承ください。その場合は追って、担当者よりメールにて、在庫数のご連絡をさせていただき、ご注文の変更をお願いすることとなってしまいますが、ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


【複数台ご注文の場合】
商業施設等の案件で複数台ご注文の場合は、お見積り致しますのでお気軽にお問い合わせください。


 

 

 

Miguel Mila (1931-)

スペインコンテンポラリーデザインにおいてパイオニアであり、カタルーニャモダンデザインを象徴する人物。兄弟のアルフォンソとフェデリコ・コレアの建築事務所、Alfonso Mila(アルフォンソ・ミラ)でインテリアデザイナーとしてスタート。

1958年には自身のデザイン事務所「Tramo」を設立。CestaやTMMなどの照明器具を積極的に発表。Neorománticoベンチなど公共設備もデザインし、ADI-FADによるDelta de Oro賞を6度も受賞。代表的なランプTMCを始めとしたMiguel Milaのいくつかの製品をsanta&coleが復刻しています。

時代を超越するオーセンティックなデザインが特徴で、スペインの伝統的様式を現代に伝承しています。建築プロジェクトへの発想から様々なデザインプロセスを経て生み出された数多くの作品は、リアリティーを持って空間に溶け込みます。1987年にはスペインデザインにおける大いなる功績によりスペインナショナルデザイン賞を、2008年にはプロダクトデザインにおいて権威あるコンパッソ・ドーロ賞を、他多数賞を受けています。Santa&ColeとMiguel Miraの関係は30年を超え、Santa&Coleのトップデザイナーのひとりと言えます。

 

 

 

 

 

 

SANTA&COLE (サンタアンドコール)

1985年にスペイン バルセロナで創業したSanta&Cole。 インテリアデザイナーであるNina Maso(ニナ・マソ)とプロダクトデザイナーであるGabriel Ordeig Cole(ガブリエル・オルデイグ・コール)の夫婦、Ninaの義兄で経済企業家であったJavier Nieto Santa(ハヴィエル・ニエト・サンタ)の3名で立ち上げました。

会社のロゴである眼鏡をかけた両目が意味するように、細かなところまでこだわり注意深く世界を見、創業当時よりデザインの美しさやミニマリズム、商品の品質やサステナビリティ、新たな技術の採用による革新、ブランドとしての首尾一貫性を理念に置いています。

商業・公共施設、都市計画や住宅の照明、家具のデザイン開発に携わり、デザインに関する出版も行っています。自らを「編集者」と呼び、古くは1950年代のプロダクトの復刻や現代のデザイナーと協同により、フォルムの美しさもさることながら、機能性も併せもつコレクションには定評があります。

 

今日までにSantiago Roqueta、Miguel Mila,、Antoni Arola、Arne Jacobsen、Ilmari Tapiovaara などスペインを始め世界中から80を超える作者と協働作業を行っており、クラッシックからコンテンポラリーなものまで多様な照明開発を行うが、そこには美しさはもちろん、時代を超越してリスペクトすべきデザインとクオリティを追い求めるというSanta&Coleの一貫性があります。

最新のデザインからアーカイブの復刻まで多用なデザインで構成されたサンタアンドコールの照明はミニマルでありながら、普遍的なフォルムと機能性をを追求したプロダクトであり、まさに不朽のコレクションと言えるでしょう。 工業デザインとは実用の過程でこそよりよい体験を得ることのできる、いわば学びのためのアートであるとSANTA&COLEは考え、何よりこれを大事にしています。興味惹かれるものに意識を集中し、その本質を見極めることに努力を重ねています。

 

 

ユーザーにインスピレーションを与えることのできるデザインとは、環境に調和すると同時に豊かな雰囲気を作り出すことのできるものであり、関わる人々の生き方さえもより良いものにすることができるでしょう。 それは単なる流行ではなく、彼ら自身をわくわくさせる本質を「編集」したいと考えています。

サンタアンドコールはインドアとアウトドアの照明と家具、プロダクトデザインやビジネス戦略に関する書籍の出版からデザイン性の高い植栽業まで手掛けています。 単に間口を増やすのではなく調和をもって慎重にセレクトすること、量より質に重点を置き、見せることが目的ではなく分かち合うということ。これらはどセクションにおいても共通するフィロソフィーとなっています。

 

http://www.santacole.com