LOUIS POULSENの取扱いを開始しました。

近代照明の概念を形にしたLOUIS POULSEN

 

1874年に創業したデンマークの照明メーカー、ルイスポールセンは、「形態は機能に従う」というスカンディナヴィア・デザインの伝統にもとづく製品づくりを続けるブランド。 ポール・ヘニングセンが中心となり、近代照明の概念を形にし、また現代に影響を与え続けるブランドです。

 

 

1925年にポール・ヘニングセンは3枚シェードのシステムによるPHシリーズを開発しました。眩しさの除去、必要とされる場所に光を届ける、同時に柔らかい影をつくりだすこと。これらが、生涯を通じてPHが追及した重要テーマで、近代照明の概念とも言われています。現代の全てのデザイナーが、このテーマに立ち向かって、近代照明を進化させ続けている、その源流となる偉大なブランドと言えます。

 

ヘニングセンは、照明器具のデザインに科学的アプローチを採用し、シェードの曲線に対数螺旋を使用した最初の人物でした。対数螺旋に基づくデザインを採用することで、シェードの曲面全体にわたってなだらかな配光を得ることに成功したのです。このなだらかな配光は、シェード内面が反射する拡散光と合わさって、グレアと影のコントロールを可能にしました。各シェードが反射する光量は、光源との距離が大きくなるにつれ均等に減少します。

 

 

 

D9STUDIOはルイスポールセンの正規販売店です。日本国内で販売可能な全ての製品をお取り寄せ可能です。FF&Eやコントラクトのご要望にもお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


下記リンクにてLOUIS POULSENの商品取り扱い中です。是非ご覧ください。
https://d9studio.net/collections/louis-poulsen


D9 STUDIO
東京都渋谷区神泉町8-2
03-3462-1316
shop@d9studio.net
AM11:00~PM20:00
OPEN Monday-Friday