TOU

TOU WR Side Chair Black

標準価格
¥53,900
Sale価格
¥53,900
標準価格
在庫確認
ユニットプライス
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 
品番 WC-01BL

トウ ウィンザー サイドチェア ブラック

ドリルデザインがデザインしたTOU。現代の空間と調和するラタン素材のファニチャーコレクションとして、構造美とスタンダードを現代の空間に調和するよう、ドリルデザインらしいミニマルな解釈で、リデザインされたシリーズです。 使いやすく配慮されたディティールと、長く使い続けられる強固な構造で自然素材にこだわる新しい時代の家具を目指したコレクション。

WRシリーズは、イギリス発祥の伝統的なウィンザーチェアーの構造的な特徴を取り出して、ラタン素材でリデザインしたシリーズです。ウィンザーチェアは、弓なりの背もたれと、スティックと言われる背棒が特徴的なデザインで、当時主流であった装飾的な家具と比べ質素であったことから、最初の実用家具デザインとして知られています。 ドリルデザインのWRシリーズは、そのウィンザーの要素を抽出し、ラタンの素材で再構築したもので、ウィンザーチェアの構造と曲線美を活かし、座り心地と佇まいを再現しています。

フレームには、密度と強度、しなやかさと美しさが特徴のスマトラ産のマナウ材を使用し、インドネシアのチルボンという町で、一つ一つ職人による手づくりで製作されてたものです。

カラーはブラックとナチュラルの2色、サイズはサイドチェアとラウンジチェアの2種類からお選びいただけます。

 

Product: TOU WR SIde Chair
Design: Drill Design
Year: 2018
Materials: 座面・フレーム:ラタン
       座面枠:マホガニー

Color: ブラック(WC-01BL)
    ナチュラル(WC-01NA)

Size: 約W655 D600 H900 SH400mm
重量: 4.9kg

種別:お取り寄せ品
送料佐川急便200サイズ ※沖縄・離島・通常料金でお届けできない一部地域を除く
納期:通常配送7日が目安 ※メーカー在庫の無い場合は4ヶ月程度納期がかかる場合があります。
原産国:インドネシア


※天然木製品の特性について
・天然木の木目が、画像と異なる場合があります。
・材料調達の時期や部位、乾燥の度合いなどにより、色合いが違う場合があります。
・ラタンの特性により、サイズやフレームの曲線に個体差が生じます。


【在庫数について】
WEB上では店頭在庫有りと表記していても、システムの都合上、お見積りおよびご注文時に、在庫切れとなっている場合がございますので、予めご了承ください。その場合は追って、担当者よりメールにて、在庫数のご連絡をさせていただき、ご注文の変更をお願いすることとなってしまいますが、ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


【複数台ご注文の場合】
ホテル、レストラン、商業施設等への納入案件で複数台ご注文をご検討の場合は、「お見積り依頼」ボタンより見積もりをご依頼下さい。納期、送料の御見積を差し上げます。

 

【キャンセルについて】
お取り寄せ商品の為、ご注文確定後のキャンセルは不可とさせていただきます。但しメーカー在庫が欠品で納期が通常配送でお届けできない場合は、メールで納期をお知らせさせていただきますので、お待ちいただけるか、キャンセルいただくか、ご返答いただいてから、ご注文確定とさせていただきます。システムの都合上、在庫が無い場合も、購入手続きを完了いただくことが出来ますが、通常配送納期にてお届けできないものに関しては、別途メールにてご案内させていただきますので、予めご了承下さい。

 

 

TOU  BY KANEMITSU
https://tou-furniture.com

TOUは現代空間と調和した新しいラタン家具を提案します。最高品質の素材と世界でトップレベルの製造技術。構造美とスタンダードをあわせもつシンプルな佇まいは様々な空間に調和するようにデザインされています。使いやすいよう配慮されたディティールと長く使い続けられる強固な構造で、自然素材にこだわる新しい時代の家具を目指します。

 

 

 

DRILL DESIGN ドリルデザイン

林 裕輔と安西葉子により2001年に設立されたデザインスタジオ。プロダクトデザインを中心に、空間、グラフィック、マテリアルなど、カテゴリーを超えてデザインとディレクションを行う。これまでにMUJI、Camper、TIME&STYLE、CRASSEVIGなど国内外のパートナーにデザインを提供し、東京、シンガポール、ミラノ、パリ、ストックホルムなどの都市で展覧会に出品している。