SANTA&COLE

Santa&Cole Asa table light

Price
¥74,800
Sale Price
¥74,800
Price
在庫確認商品
Unit Price
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 

✳︎ 複数台ご希望の場合は、別途お問い合わせ頂きます ようお願い致します。

ASA(アサ)

ASAはMiguel Miraが創業したTRAMOという会社からリリースされた最初のコレクションです。当時スペインは工業的に大変貧しい時代であり、自らがデザインし製作していました。

2009年にSANTA&COLEにより再編集され、2色での展開でどちらもホワイトアクリルシェードを使用し、ひとつはフレーム部分とスイッチをマットブラックとしシェードを際立たせるように、もうひとつはすべてホワイトに統一しピュアで控えめな印象を与えるバージョンとなりました。 特徴的かつ軽量なチューブシェードに、フレームから続くトップのハンドルによってデザイン性と機能性を持ち合わせています。

丸いスイッチを引っ張りオンオフができ、このアナログな操作に愛着がわきます。


□デザイナー

  Miguel Mira(ミゲル・ミラ)

□器具サイズ

  H405mm, W170mm

□ケーブル

  約3.8M

□質量

  1.6kg

□素材

  アクリル・メタル

□付属品

  E26 電球型ハロゲンランプホワイト 60Wタイプx1

□定格電圧 

  100V 50/60HZ

 

※樹脂製品の特性について

□樹脂製のシェードやパーツは金型による成形製品のため接合部分にシームが見えたり、エッジ部分にバリが発生する場合があります。

□樹脂製のシェードは素材自体の硬度が低いため、製造工程で僅かな擦り傷が見える場合があります。

□製造の工程で樹脂内部に微細な気泡やチリ片が混入することがあります。

□長期に渡り強い紫外線に当たることで硬質化し、変色やヒビ割れが発生することがあります。

【在庫数について】

WEB上では店頭在庫有りと表記していても、システムの都合上、お見積りおよびご注文時に、在庫切れとなっている場合がございますので、予めご了承ください。その場合は追って、担当者よりメールにて、在庫数のご連絡をさせていただき、ご注文の変更をお願いすることとなってしまいますが、ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

【複数台ご注文の場合】

商業施設等の案件で複数台ご注文の場合は、お見積り致しますのでお気軽にお問い合わせください。

 


Miguel Milà, industrial and interior designer, inventor and bricoleur, began his career in the 1950s, and soon became a pioneer of Spanish design. To overcome the scarcity of resources at the time, he decided to design his own pieces. He soon began to produce objects at his company Tramo (Trabajos Molestos), and they remain true contemporary classics today.

 

 

 

SANTA&COLE (サンタアンドコール)

1985年にスペイン バルセロナで創業したSanta&Cole。 インテリアデザイナーであるNina Maso(ニナ・マソ)とプロダクトデザイナーであるGabriel Ordeig Cole(ガブリエル・オルデイグ・コール)の夫婦、Ninaの義兄で経済企業家であったJavier Nieto Santa(ハヴィエル・ニエト・サンタ)の3名で立ち上げました。

会社のロゴである眼鏡をかけた両目が意味するように、細かなところまでこだわり注意深く世界を見、創業当時よりデザインの美しさやミニマリズム、商品の品質やサステナビリティ、新たな技術の採用による革新、ブランドとしての首尾一貫性を理念に置いています。

商業・公共施設、都市計画や住宅の照明、家具のデザイン開発に携わり、デザインに関する出版も行っています。自らを「編集者」と呼び、古くは1950年代のプロダクトの復刻や現代のデザイナーと協同により、フォルムの美しさもさることながら、機能性も併せもつコレクションには定評があります。



 

今日までにSantiago Roqueta、Miguel Mila,、Antoni Arola、Arne Jacobsen、Ilmari Tapiovaara などスペインを始め世界中から80を超える作者と協働作業を行っており、クラッシックからコンテンポラリーなものまで多様な照明開発を行うが、そこには美しさはもちろん、時代を超越してリスペクトすべきデザインとクオリティを追い求めるというSanta&Coleの一貫性があります。

最新のデザインからアーカイブの復刻まで多用なデザインで構成されたサンタアンドコールの照明はミニマルでありながら、普遍的なフォルムと機能性をを追求したプロダクトであり、まさに不朽のコレクションと言えるでしょう。 工業デザインとは実用の過程でこそよりよい体験を得ることのできる、いわば学びのためのアートであるとSANTA&COLEは考え、何よりこれを大事にしています。興味惹かれるものに意識を集中し、その本質を見極めることに努力を重ねています。

ユーザーにインスピレーションを与えることのできるデザインとは、環境に調和すると同時に豊かな雰囲気を作り出すことのできるものであり、関わる人々の生き方さえもより良いものにすることができるでしょう。 それは単なる流行ではなく、彼ら自身をわくわくさせる本質を「編集」したいと考えています。

サンタアンドコールはインドアとアウトドアの照明と家具、プロダクトデザインやビジネス戦略に関する書籍の出版からデザイン性の高い植栽業まで手掛けています。 単に間口を増やすのではなく調和をもって慎重にセレクトすること、量より質に重点を置き、見せることが目的ではなく分かち合うということ。これらはどセクションにおいても共通するフィロソフィーとなっています。

http://www.santacole.com