MENU

MENU Column Table Lamp

標準価格
¥49,500
Sale価格
¥49,500
標準価格
在庫確認
ユニットプライス
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 
品番 1880869

メニュー コラム テーブルランプ ブロンズ

Norm Architectがデザインした
充電式のポータブルテーブルランプ

ノームアーキテクツらしい重厚でミニマルなデザインのコラムテーブルランプ。 船を繋留するためのボラードから着想を得たデザインで、円柱のどっしりとした安定したフォルムと、重厚感のある美しいブロンズアルマイトが、存在感を放ちます。

コードレスで軽量なボディは、USB充電すればどこにでも持ち運んで使うことができるので、ラウンジのコーヒーテーブル、食後の会話や飲み物を楽しむテラスで、ホテルのロビーやレストランで、キャンドルに替えて灯して楽しむこともでき、リラックスした空間を照らしてくれます。

 

空間の特徴や素材の質、光を通じ、生活の質を向上させようとする継続的な研究だと言えます。空間やデザインは見た目が良いだけではなく、心地よくあるべきです。」

                              Norm Architects


約7時間の充電で、連続使用約10時間(三段階中一番暗いレベルでは30時間)が可能。カラーは白、黒、ブラスの3種類からお選びいただけます。 

 

 

 

 

Product: MENU Column Table lamp 
Design: Norm Architects (ノームアーキテクツ)
Materials: 本体:アルマイトブロンズ仕上、ABS樹脂
Color: Bronze
Size: φ120  H175mm
Weight: 約540g 

仕様:充電式USBケーブル付属 (アダプター無し)三段階調光
   ※屋内外使用可(水濡れ禁止)


種別:お取り寄せ品
送料:佐川急便60サイズ
   ※沖縄・離島等へは配送が出来ません。

納期:通常配送7日程度。 
          ※メーカー国内在庫が無い場合は、3~4ヶ月程度かかる場合があります。

 

【キャンセルについて】
お取り寄せ商品の為、ご注文確定後のキャンセルは不可とさせていただきます。但しメーカー在庫が欠品で納期が通常配送でお届けできない場合は、メールで4営業日に納期をお知らせさせていただきますので、お待ちいただけるか、キャンセルいただくか、注文日より 7日以内にご返答下さい。ご返答を以って、ご注文確定とさせていただきます。ご返答いただけない場合は、注文確定となり、以後、キャンセルは承ること出来ませんので、予めご了承下さい。

納期の期限があるお客様は、ご注文前に上記「見積もり依頼」ボタンかお問い合わせより、納期の確認を必ずお願いいたします。

 

【在庫数について】
WEB上では店頭在庫有りと表記していても、システムの都合上、お見積りおよびご注文時に、在庫切れとなっている場合がございますので、予めご了承ください。在庫切れの場合は3営業日以内に担当者よりメールにて、在庫数のご連絡をさせていただき、ご注文の変更をお願いすることとなってしまいますが、ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

【複数台ご注文の場合】
ホテル、レストラン、商業施設等への納入案件で複数台ご注文をご検討の場合は、「お見積り依頼」ボタンより見積もりをご依頼下さい。納期、送料の御見積を差し上げます。

 

D9 STUDIOはMENUの国内正規販売店です。掲載している商品以外にも、日本国内で販売可能な全ての製品をお取り寄せ可能です。また、FF&E、コントラクト等のご相談もお承りいたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 MENU

1976年に設立されたデンマークのインテリアブランド「MENU」。 世界中の優れたデザイナーとの協業により、ホームアクセサリー、家具などのインテリア商品を開発しています。
北欧らしい実用的かつ洗練されたデザインを、Norm ArchitectsやSpace Copenhagen等とのコラボレーションにより、多くのインテリアトレンドを生み出している。

 

 

 

 

Norm Architects

2008年にJonas Bjerre-PoulsenとKasper Ronnによってコペンハーゲンに設立されたデザインファーム。普遍と伝統から着想を得て、「ソフト・ミニマリズム」と呼ばれるデザイン哲学に基づき、「自然」「不要なものが削ぎ落とされた」「触り心地のいいもの」を最重要として、「加えるべきものも削るべきものも何もない状態」、かつ、「自然な心地よさを兼ね備えたもの」を追及しています。

「素材、色、形を適切に選び、伝統や文化に敬意を払いながら物語を伝える。 デザインとは、空間の特徴や素材の質、光を通じ、生活の質を向上させようとする継続的な研究だと言えます。空間やデザインは見た目が良いだけではなく、心地よくあるべきです。」

時代を超えたスカンジナビアンデザインの哲学を持って作り上げる、建築やインテリアを発表し続けています。