Louis Poulsen

VL45 Radiohus Pendant 250

標準価格
¥73,700
Sale価格
¥73,700
標準価格
在庫確認
ユニットプライス
translation missing: ja.general.accessibility.unit_price_separator 
品番 5741916500

ルイスポールセン
VL45 ラジオハウス
ペンダント 250

ラジオハウスペンダントは、1940年代にコペンハーゲンにあるデンマーク国営放送局(ラジオハウス)のために、デンマーク人建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンがルイスポールセンと共同で製作した作品。2016年、VL45ラジオハウスペンダントと名を変えて復刻されました。真鍮のサスペンションと乳白色の三層吹きガラスシェードの組み合わせは、オリジナルデザインそのままです。この三層吹きガラスは、外側と内側の層に光沢ある透明ガラスを用い、真中の乳白ガラス層をサンドイッチしています。

2019年には既存の2つのサイズよりさらに小さなモデルが加わり、より広い用途やコーディネートが楽しめるようになりました。

 

 

ルイスポールセンは長年にわたり、単にランプをデザインするだけではなく、屋内そして屋外で人々が心地よいと感じる雰囲気を生みだす光をかたちづくってきました。機能美を備えたルイスポールセンの製品は、どんなスタイルの空間とも調和を保ち、魅力的で優しい光を発します。

 

Product: LOUIS POULSEN VL45 Radiosus Pendant 250
Product No.
Design:Vilheim Lauritzen
Category:  Pendant Light
Material: シェード:三層吹き乳白光沢ガラス
                   パイプ:真鍮ヘアライン(無塗装)
     

Color
Weight :  約1.7kg

原産国: デンマーク
サイズ: 約φ250×H328mm(パイプ含む)  コード長:約1500mm
光源: E26 LED電球 (100W相当) x1 付属
取付方法:引掛シーリング取付

種別:お取り寄せ品
送料:無料  ※沖縄・離島など、一部地域へはお届けできません。
納期:通常配送14日程度が目安 (国内在庫切れの場合は4ヶ月程度かかる場合があります。)

※ご注文確定後、メーカー納期が確認出来次第、メールにてご予定をご連絡差し上げます。複数台ご希望のお客様、また、ご希望の納期があるお客様は「見積もり依頼」より、ご注文前に納期・在庫の確認をいただくことをおすすめ致します。



<注意事項>
・代引き不可
・お取り寄せ商品の為、ご注文確定後のキャンセル不可とさせていただきます。
 (但しメーカー欠品で納期が通常納期でお届けできない場合は、見積もり時に納期の目安をお知らせさせていただきます。納期と送料をご確認いただいた上で、ご入金が確認できた時点で、注文確定とさせていただきます。)

・モニターの設定や仕様、パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※当店で扱うLOUIS POULSEN社の製品は全て、国内輸入総代理店にて輸入された正規品となります。

 

 

 

 

 

伝統のクラフツマンシップ

 

 

「美学なくして生活はない」

Vilheim Lauritzen / ヴィルヘルム・ラウリッツェン
1894-1967

ヴィルヘルム・ラウリッツェン(1894-1984)はデンマーク建築史のなかで最も重要な建築家のひとりで、デンマーク機能主義建築の先駆者です。 


ノーレブロ劇場(Nørrebro Theatre, 1931-32)、デールス・デパート(Daells Varehus, 1928-35、現在のサンクトペトリホテル)、ラジオハウス(1936-41)、そしてモダニズム建築の傑作であるコペンハーゲン空港のターミナル39、コンサート会場ヴェガとして知られる市民会館(1953-56)、ワシントンのデンマーク大使館(Shellhuset, 1958-60)が挙げられます。特にラジオハウスとコペンハーゲン空港のターミナル39はデンマークの指定建築物ともなり、ヨーロッパの建築における近代主義の象徴と言われています。

ヴィルヘルム・ラウリッツェンは生涯を通じ、建築は応用芸術だという考えを実践しまし、芸術(art)と応用(applied)に同等の比重を与えました。

また、自然光と人工照明両方を熟知し、温かい日差しを採りこむ南西向きの大きな窓と、北東からのクールな光を入れるスカイライトをミックスさせ、常に自然光を建築に最大限利用しました。その結果、部屋の限られた壁だけが焦点になるのではなく、人々、インテリア、家具類が彫刻的な光のなかで陰影を持って際立ちました。


 
伝統を基に革新を続けるブランド「Louis Poulsen」

Louis Poulsen / ルイスポールセン
1874年に創業した北欧デンマークの照明メーカー、ルイスポールセンは「形態は機能に従う」というスカンディナヴィアのモノ作りの伝統に基づいたデザインを継承しています。

ルイスポールセンは80年以上に渡り、確かなビジョンを持った建築家やデザイナー達との協業から、常に革新的なデザインを生み出して来ました。その優れたデザイン・クラフツマンシップ、そして品質は世界の様々なプロジェクトで目にすることが出来ます。